避難設備

避難設備

火災の際、消火活動も大切ですが、同様に人命を守るための避難も見過ごせません。こちらでは、さまざま機能・個性を持つ避難設備群についてご紹介します。

避難設備とは

避難設備は、メーカーによってさまざまな工夫が成されています。設置方法、および使用方法が機器ごとに異なりますので、事前の確認が必要です。

緩降機

緩降機

緩降機は、使用する人が自分ひとりで自重を用いて降下する避難設備です。 滑車状の調速機、ロープ、着用具、リールなどで構成され、建物に常時設置されている固定式と、緊急時に使用者が取り付けて使用する可搬式があります。

救助袋

救助袋は、袋状の滑り台のような避難設備です。降下する際に外界が見えないので、高い場所からの降下時に生じる恐怖感を緩和することができます。

垂直式
袋の中をらせん状に旋回しながら降下するタイプです。設置場所がコンパクトなので、市街地やビルの谷間に最適です。
傾降式
滑り台の要領で滑り降りるタイプです。傾斜を作らなければならないため、垂直式に比べて設置場所の確保が必要です。

避難はしご

避難はしご

避難設備のスタンダードです。固定はしご、立てかけはしご、つり下げはしごがあります。
ロープを使用した簡素な作りのものから、金属のフレームを用いた耐久性の高いものまであり、前者は消防庁の告示に準じた取り扱いが必要であり、後者については国家検定品目に指定されています。

有限会社ミノル電気工業   受付時間 9:00〜18:00 日曜定休

消防設備の点検・設置施工のことなら、ミノル電気工業にお気軽にお問い合わせください! TEL:03-3703-1838 FAX:03-3703-2861
お問い合わせ・お見積り

PAGE TOP


有限会社ミノル電気工業 ホーム サイトマップ